【格闘家】堀口恭司選手の強さを徹底分析してみました!

格闘技

今回は日本人最強のMMAファイター堀口恭司選手についてご紹介します。

堀口選手はアメリカに拠点を置きながらRIZINやUFCで活躍し、世界中の強豪を倒してきた最強のMMAファイターです。

その強さは世界中で認められており、多くのファンを魅了してます!

そんな堀口選手の強さを徹底分析してみましたので、どうぞ最後までご覧ください。

こちらもチェック!

しんぺー

スポーツを応援する整骨院院長です。
ブログを通してあらゆるスポーツを応援します。
できるだけわかりやすくシンプルに!

しんぺーをフォローする

【格闘家】武田光司選手の強さを徹底分析してみました!
BRAVEGYM注目の選手武田光司選手の強さを徹底分析してみました! ぜひ最後までご覧ください。
【格闘家】平本蓮選手の強さを徹底分析してみました!
平本蓮選手の実力を徹底分析してみました!

堀口恭司とは?

堀口恭司選手は伝統派空手をバックボーンに持つファイターで、元々山本KID徳郁選手が作ったジム「クレイジービー」に所属し、KIDの弟子として実力をつけていきました。

その後国内だけではなくUFCでも活躍しタイトルマッチまでたどり着きました。

そして日本の格闘技を盛り上げるためにアメリカから日本へ逆輸入!

数々の強敵を圧倒的な実力で倒し、何とRIZIN、Bellatorの二大タイトル同時制覇という前人未踏の偉業を成し遂げた史上最強に称号にもっともふさわしい日本人ファイターとなりました。

名前: 堀口恭司
Kyoji Horiguchi
出身地: 日本 群馬県
生年月日: 1990年10月12日
身長: 165cm
体重: 61.0kg
所属: アメリカン・トップチーム
Twitter: @kyoji1012
Instagram: kyoji1012
YouTube: 堀口恭司/Kyoji Horiguch

https://jp.rizinff.com/_tags/%E5%A0%80%E5%8F%A3%E6%81%AD%E5%8F%B8

堀口選手が所属しているアメリカントップチーム(ATT)はアメリカにある最強のトップファイターたちが所属するメガジムです。

最強のチームで最高の試合を毎回魅せてくれます!

戦績

獲得タイトル

  • 第6回東日本アマチュア修斗オープントーナメント フェザー級優勝(2009年)
  • 修斗フェザー級新人王(2010年)
  • 第9代修斗世界フェザー級王座(2013年)
  • RIZINワールドグランプリ バンタム級トーナメント優勝(2017年)
  • 初代RIZINバンタム級王座(2018年)
  • 第7代Bellator世界バンタム級王座(2019年)
  • 第4代RIZINバンタム級王座(2020年)

戦績

34戦30勝4敗

対戦相手勝敗団体
川名蘭輝3R 判定勝ち修斗 (トーナメント)2010年5月
石橋佳大1R TKO勝ち修斗(トーナメント)2010年8月
赤尾セイジ2R KO勝ち修斗(トーナメント決勝)2010年12月
細井鷹飛呂1R KO勝ち修斗2011年4月
根津優太1R KO勝ち修斗2011年7月
直撃我聞2R TKO勝ち修斗2011年9月
上田将勝3R 判定負け修斗(トーナメント決勝)2012年1月
徹肌ィ郎1R KO勝ち修斗2012年3月
井上学3R 判定勝ち修斗2012年7月
イアン・ラブランド3R 判定勝ちVTJ2012年12月
扇久保博正2R 一本勝ち修斗2013年3月
石渡伸太郎5R KO勝ちVTJ2013年6月
ダスティン・ペイグ2R TKO勝ちUFC2013年10月
ダレル・モンタギュー3R 判定勝ちUFC2014年5月
ジョン・デロス・レイエス1R TKO勝ちUFC2014年9月
ルイス・ゴーディノ3R 判定勝ちUFC2015年1月
デメトリアス・ジョンソン3R 一本負けUFC(タイトルマッチ)2015年4月
チコ・ケイミュス3R 判定勝ちUFC2015年9月
ニール・シーリー3R 判定勝ちUFC2016年5月
アリ・バガウティノフ3R 判定勝ちUFC2016年11月
元谷友貴2R 判定勝ちRIZIN2017年4月
所英男1R KO勝ちRIZIN(トーナメント)2017年7月
ガブリエル・オリベイラ1R TKO勝ちRIZIN(トーナメント)2017年12月
マネル・ケイプ3R 一本勝ちRIZIN(トーナメント)2017年12月
石渡伸太郎2R KO勝ちRIZIN(トーナメント決勝)2017年12月
イアン・マッコール1R KO勝ちRIZIN2018年5月
ダリオン・コールドウェル3R 一本勝ちRIZIN(タイトルマッチ)2019年6月
ベン・ウィン1R KO勝ちRIZIN2019年4月
ダリオン・コールドウェル5R 判定勝ちベラトール(タイトルマッチ)2019年6月
朝倉海1R KO負けRIZIN2019年8月
朝倉海1R KO勝ちRIZIN(タイトルマッチ)2020年12月
セルジオ・ペティス4R KO負けベラトール(タイトルマッチ)2021年12月
パトリック・ミックス5R 判定負けベラトールGP2022年4月
金太郎2R 一本勝ちRIZIN2022年9月

34戦も戦いながら負けは4敗と圧倒的な戦績です!

戦っている相手も強い選手ばかりですので、戦績だけみても堀口選手の強さが分かりますね!

打撃はもちろんですが、極めでも勝っているので寝ても立っても強いのが分かります。

ベラトール参戦後セルジオ・ペティス、パトリック・ミックスに初の連敗を喫してしまいましたが、2戦とも紙一重の内容でレベルの高い攻防の末敗れてしまいました。

しかし、久しぶりのRIZINでの試合で金太郎選手と戦い、MMAファイターとして圧倒的な引出しの多さと対応力で一本勝ちを勝ち取り連敗を止めました!

まだまだMMA日本代表として世界で活躍してほしいですね!

試合動画

Full Fight | 堀口恭司 vs. 石渡伸太郎 / Kyoji Horiguchi vs. Shintaro Ishiwatari – 12/31/2017
Full Fight | 堀口恭司 vs. ダリオン・コールドウェル / Kyoji Horiguchi vs. Darrion Caldwell – RIZIN.14

バロメーター

  • 打撃・・・☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 寝技・・・☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • テイクダウン・・・☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 防御力・・・☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • スピード・・・☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 距離感・・・☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

堀口選手の強さを10段階で表しましたが、打撃とスピードに関しては11個つけてしまいました。

距離も遠く飛び込んでくる打撃のスピードはもはや世界一といってもいいほどではないでしょうか!

小柄ながらも遠い間合いから相手の懐まで一気に入ってくるそのスピードを捉えるのは至難の業ではないでしょうか!

堀口恭司選手の強さをご紹介!

打撃

堀口選手の強さの特徴と言えば伝統派空手をベースにした飛び込み型の打撃です。

独特のステップと距離感から放たれる打撃は防御も回避も困難です!

それに加えてスピードに乗ったストレートは破壊力抜群で多くのトップファイターたちを一撃で仕留めてきました!

堀口選手とやり合う為にはまずはこの最強の打撃を攻略しなければいけません。

寝技

堀口選手は打撃が凄すぎて目立ちますが、寝技も相当のレベルです。

ATTでレスリングやグラップリング、柔術も世界最高峰のレベルで何年も練習しているので、堀口選手に打撃で敵わないから寝技で勝負は通用しません。

寝技に持ち込んでもしっかりと極められるかパウンド地獄にあってしまいます。

全て兼ね備える最強のトータルファイター

このように堀口選手は寝技も立ち技も強い全てを兼ね備えているMMAファイターだと言えます。

どちらも強いからどちらでも勝負できるし、どんな相手でも対応できるので、堀口選手に勝つためには全ての要素で堀口選手の能力を上回るしかないのではないかと思います!

決して若くはないですし、膝に大きな怪我も負いましたが、まだまだ成長している堀口選手はまちがいなくバンタム級で世界一のレベルにある選手ではないでしょうか!

まとめ

いかがでしたか?

堀口恭司選手の強さをご紹介しました。

堀口選手は誰もが認める強さを誇り、日本人としてこれからも最強を証明してくれると思います!

今後も堀口選手の活躍に期待し、みんなで応援していきましょう!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました