【格闘家】アラン”ヒロ”ヤマニハ選手の強さを徹底分析してみました!

格闘技

今回は今乗りに乗っているボンサイ柔術三番目の刺客で、RIZINバンタム級トーナメントに出場している格闘家『アラン”ヒロ”ヤマニハ』選手をご紹介します。

ヤマニハ選手は今RIZINで旋風を巻き起こしているホベルト・サトシ・ソウザ選手と、クレベル・コイケ選手と同じボンサイ柔術所属の選手です。

そこで今回はヤマニハ選手の強さを徹底分析したので、どうぞ最後までご覧ください。

こちらもチェック!

しんぺー

スポーツを応援する整骨院院長です。
ブログを通してあらゆるスポーツを応援します。
できるだけわかりやすくシンプルに!

しんぺーをフォローする
【格闘家】朝倉海選手の強さを徹底分析してみました!
RIZINで活躍中の格闘家朝倉海選手の強さを徹底解剖してみました!
【格闘家】井上直樹選手の強さを徹底分析してみました!
RIZINバンタム級の人気選手「井上直樹」選手の強さを徹底分析してみました!
【格闘家】武田光司選手の強さを徹底分析してみました!
BRAVEGYM注目の選手武田光司選手の強さを徹底分析してみました! ぜひ最後までご覧ください。

アラン”ヒロ”ヤマニハとは?

プロフィール

名前: アラン“ヒロ”ヤマニハ Alan“Hiro”Yamaniha
出身地: ブラジル サンパウロ
生年月日: 1986年4月4日
身長: 166cm
体重: 61.0kg
所属: ボンサイ柔術
Twitter: @AYamaniha
Instagram: hiroyamaniha

https://jp.rizinff.com/_tags/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%B3%E2%80%9C%E3%83%92%E3%83%AD%E2%80%9D%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%8F

ヤマニハ選手は父方と母方に沖縄の血筋が入っているそうです。

ヤマニハ選手は格闘家としてはベテランの域に達していますが、遅咲きのファイターですので、今後もさらなる成長に期待できる選手です。

戦績

獲得タイトル

なし

戦績

34戦21勝8敗5引き分け

対戦相手勝敗団体
吉川圭太2R 判定勝ち勝ちDEEP2010年4月
渡辺智史     引き分けDEEP2010年5月
鬼頭潤2R 判定勝ちDEEP2010年7月
中島崇夫2R 判定勝ちDEEP2010年9月
兼平大介2R 一本勝ちDEEP2011年7月
牧野仁史     引き分けZST2011年7月
馬場高広2R 判定勝ちZST2011年9月
清水俊一3R 一本負けBATTLE GENESIS2012年1月
キム・ヒョンソン2R 一本負勝ちROADFC2012年11月
大場翔2R TKO勝ちGLADIATOR2013年2月
ソン・ミンジョン2R 判定負けROADFC2013年4月
粥川健人     引き分けマッハ祭り!2013年9月
阿部剛卓1R 一本勝ちZST2013年11月
石渡伸太郎3R 判定負けパンクラス2013年12月
祖根寿麻3R 判定勝ちHEAT2014年4月
藤原敬典     引き分けZST2014年6月
手塚基伸1R 一本負けHEAT2014年9月
じゅん3R 判定勝ちHEAT2014年12月
岡田剛史3R TKO勝ちHEAT2015年5月
合島大樹3R 判定勝ちパンクラス2015年11月
瀧澤謙太2R TKO勝ちパンクラス2016年1月
ビクター・ヘンリー3R 判定負けパンクラス2016年4月
清水俊一3R 判定勝ちパンクラス2016年10月
原田惟紘不戦勝(軽量失格)パンクラス2017年2月
上田将勝3R 一本負けパンクラス2017年11月
藤井伸樹3R 判定負けパンクラス2018年5月
金太郎3R TKO負けパンクラス2018年10月
TSUNE3R TKO勝ちパンクラス2019年7月
春日井”寒天”たけし3R 判定勝ちパンクラス2019年10月
福島秀和3R 判定勝ちDEEP&パンクラス2020年11月
倉本一真3R 判定勝ちRIZIN2021年6月
朝倉海3R 判定負けRIZIN2021年9月
手塚基信2R 一本勝ちRIZIN342022年3月
元谷友貴3R 判定負けRIZIN352022年4月

32戦もこなしている百戦錬磨の選手です。

試合間隔も短い期間でどんどん試合を行っている事から大きな怪我も少なく、タフな選手だという事がわかります。

試合動画

DEEP & PANCRASE 11月29日 II部 第7試合 メインイベント アラン“ヒロ”ヤマニハ VS 福島秀和

Full Fight | 倉本一真 vs. アラン“ヒロ”ヤマニハ / Kazuma Kuramoto vs. Alan “Hiro” Yamaniha – RIZIN.29

ヤマニハ選手の試合はフルラウンドで試合をコントロールし有利な状況を作り続ける試合が多い印象です。

グラウンドだけではなく、打撃にも定評があるのが分かる試合ですよ!

バロメーター

  • 打撃・・・☆☆☆☆☆☆
  • 寝技・・・☆☆☆☆☆☆☆☆
  • テイクダウン・・・☆☆☆☆☆☆☆
  • 防御力・・・☆☆☆☆☆☆
  • スタミナ・・・☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • グラウンドコントロール・・・☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ヤマニハ選手は打撃の威力もありながら、グラウンドコントロール能力に長けている選手だと思います。

寝た状態で常に優位なポジションを取る事によって相手のスタミナや気力を消耗させて、パンチで仕留める事ができます。

【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!

アラン”ヒロ”ヤマニハ選手の強さをご紹介!

パンチの重さ

ヤマニハ選手の強さの一つはパンチの重さだと思います。

ボンサイ柔術所属なので、グラウンド能力が高いのはもちろんですが、パンチの強さが寝ても立っても脅威なので、一発当たれば不利な状態でもひっくり返す事ができます。

ヤマニハ選手のパンチにはできれば付き合わないで戦いたいところです。

試合巧者

ヤマニハ選手は数々の強敵との試合を経てきている大きな経験値があります。

そしてヤマニハ選手は国内の強豪相手にも引けを取らずに勝負できています。

数々の激闘の経験がヤマニハ選手を試合巧者へと成長させたのではないかと思います。

試合をコントロールできれば、どんな格上相手でもチャンスがある選手ではないでしょうか!

グラウンドコントロール

ヤマニハ選手の一番のストロングポイントはグラウンドコントロール能力ではないかと思います。

関節や極めはそこまで強い印象は正直ありませんが、ボンサイでの技術を生かしたグラウンドコントロールは最強の武器です。

グラウンド状態で相手をコントロールしながらパウンドなどで相手を削り塩漬けにすることができるので、もし打撃で倒されたとしてもそこからの逆転する方法を持っています。

常に優位なポジションで試合を展開することができれば、相手からするとこれほど嫌な相手はいないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

アラン”ヒロ”ヤマニハ選手の強さをご紹介しました。

ヤマニハ選手はトータル的にとても厄介な相手でしたね!

ヤマニハ選手は恐らくどんな相手とも善戦できる強くて魅力がある選手ですので、今後の活躍にも期待しています!

ボンサイ柔術はサトシ選手とクレベル選手だけではないぞというところを見れると思いますので、ぜひヤマニハ選手の試合もチェックしていただけたらと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました