【格闘家】井上直樹選手の強さを徹底分析してみました!

格闘技

今回はRIZINバンタム級で活躍している格闘家『井上直樹』選手をご紹介します。

井上選手はアメリカの世界ナンバーワンMMA団体UFCでも活躍していた選手で、現在日本のバンタム級ののトップ戦線で注目されています。

派手な試合とは裏腹に普段の様子がかわいいと女性人気も急上昇中です。

そんな井上選手の格強さを徹底的に分析してみましたのでぜひ最後までご覧ください。

こちらもチェック!

しんぺー

スポーツを応援する整骨院院長です。
ブログを通してあらゆるスポーツを応援します。
できるだけわかりやすくシンプルに!

しんぺーをフォローする
【格闘家】朝倉海選手の強さを徹底分析してみました!
RIZINで活躍中の格闘家朝倉海選手の強さを徹底解剖してみました!
【格闘家】金太郎選手の強さを徹底分析してみました!
RIZINバンタム級で活躍する金太郎選手の強さを徹底分析してみました! 魅力たっぷりの選手ですのでぜひご覧ください!
【格闘家】堀江圭功選手の強さを徹底分析してみました!
今回は今注目の若手実力派選手堀江圭功選手についてご紹介します。堀江選手はUFCでの試合経験もあり、現在RIZINで活躍している注目の選手です。そのキャラクターや実力からも次世代のRIZINを代表する選手になるのではないかと...

井上直樹とは?

プロフィール

名前:井上直樹Naoki Inoue

出身地:日本 愛知県

生年月日:1997年6月14日

身長:173cm

体重:61.0kg

所属:セラ・ロンゴ・ファイトチーム

Twitter:@NaokiInoueMMA

Instagram:naokiinouemma

YouTube:魅津希と井上直樹 /MIZUKI & NAOKI INOUE

https://jp.rizinff.com/_tags/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E7%9B%B4%E6%A8%B9

井上選手は何と愛知県豊橋市出身で、朝倉兄弟と同郷となります。

豊橋の戦闘力の高さは恐ろしいですね!

ちなみにUFCで活躍している「魅津希」選手はお姉ちゃんです。

まさに最強姉弟といえるのではないでしょうか。

戦績

獲得タイトル

2015年DEEPフューチャーキングトーナメントフライ級優勝

戦績

17戦14勝3敗

対戦相手勝敗団体
カン・サトー1R 一本勝ちDEEP2015年3月
山本憲次1R 一本勝ちDEEP2015年5月
島袋チカラ2R 判定勝ちDEEP2015年12月
秋葉尉頼1R 一本勝ちDEEP2016年4月
加藤直之1R 一本勝ちDEEP2016年6月
南出剛2R 判定勝ちDEEP2016年8月
柴田”MONKEY”有哉2R 一本勝ちDEEP2016年10月
安谷屋智弘2R 判定勝ちDEEP2017年3月
カールス・ジョン・デ・トーマス3R 判定勝ちUFC2017年6月
マット・シュネル3R 判定負けUFC2018年6月
ショーン・サンテラ3R 判定負けCFFC2019年2月
北田俊亮1R 一本勝ちDEEP2019年12月
トレント・ガーダム3R 判定勝ちRIZIN2020年2月
渡部修斗1R 一本勝ちRIZIN2020年8月
元谷友貴1R 一本勝ちRIZIN2020年12月
石渡伸太郎1R TKO勝ちRIZIN2021年6月
金太郎3R 判定勝ちRIZIN2021年9月
扇久保博正3R 判定負けRIZIN2021年12月

DEEPからプロデビューした井上選手は、全勝のままUFCまでたどり着きました。

RIZIN参戦後もRIZINバンタム級四天王と言われていた元谷選手と石渡選手に勝ったりと乗りに乗っている選手の一人です。

試合動画

Full Fight | 石渡伸太郎 vs. 井上直樹 / Shintaro Ishiwatari vs. Naoki Inoue – RIZIN.28
Full Fight | 元谷友貴 vs. 井上直樹 / Yuki Motoya vs. Naoki Inoue – RIZIN.26
Full Fight | トレント・ガーダム vs. 井上直樹 / Trent Girdham vs. Naoki Inoue – RIZIN.21

RIZINで行われた直近の3つの試合動画です。

どの試合も井上選手の強さが際立っています。

トレント・ガーダム選手との試合はガーダム選手も良い選手だという事が分かる試合でしたしたので、今後ちがう選手との試合も見てみたいですね!

バロメーター

  • 打撃・・・☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 寝技・・・☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • テイクダウン・・・☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 防御力・・・☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 成長率・・・☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • マイク・・・☆☆

井上選手は打・倒・極全てにおいてトップレベルの能力があり、穴の少ない選手です。

特に寝技への移行や判断力、冷静な試合運びはスキのなさを感じさせます。

そしてまだまだ井上選手は選手としてのピークはこれからだと思います。

試合ごとにどんどん成長していっているので、今後も目が離せません。

唯一の欠点で最大の弱点はマイクパフォーマンスです。

試合中とはうってかわって、口下手なようで試合後のマイクを見ていると、上がり症の好青年というイメージがあります。

ちなみに石渡戦では、那須川天心選手の提案で、先にカンペを書いて試合後のマイクをRIZINガールに読んでもらっていました。

このギャップが人気の秘密かもしれませんね!

【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!

井上直樹選手の強さをご紹介!

それではMMAファイターとして高い域で完成されている井上選手の強さについて詳しく検証していきましょう!

距離感

寝ても立っても勝負できる井上選手は、相手との距離感の作り方がとても長けている選手です。

打撃での勝負でも自分の距離を保ちながらけん制し、隙を見て詰めたり相手の打撃を距離で外しながらカウンターを合わせたりと、自分のペースで試合を運ぶことができます。

相手には届かず自分だけ当てれる距離を測ることができるので、立ち技でも優位に試合を運び、テイクダウンにきたところをしっかりと対処し極めにいくことができます。

グラウンド能力

井上選手は中でもグラウンド能力がずば抜けています。

あのRIZINバンタム級でもトップレベルの寝技能力を持つ元谷選手からも難なくチョークで一本取ったほどです。

井上選手のグランドの特徴はどんな状況でも常に自分に有意な体勢を取りに行く事ができ、チャンスとなればすぐさま極めることが出来る判断力もあります。

グラウンド能力の高さが井上選手の真骨頂とも言えます。

チョーク

井上選手の得意技はチョークです。

チョークが得意な選手からもチョークを取れるほどの実力です。

逆に井上選手からチョークを取るのは至難の業ではないでしょうか。

流れるようなバックマウントを取ってから動きの中で気が付いたらチョークを極めているような試合が多く、その強さに感動してしまうほどです。

井上選手の試合の際はぜひチョークが極まる瞬間に注目していただけたらと思います。

全てがトップレベルのオールラウンダー

井上選手はMMA選手として全ての能力がトップレベルのオールラウンダーだと思います。

打撃でも勝負できるし、打撃がだめでもグラウンドで勝つことができますし、相手は打撃で分が悪くなっても、グラウンドでも圧倒的不利な状況になってしまいます。

井上選手に勝つには全て能力を上まわらなければ難しいのではないかと思います。

現在RIZINバンタム級チャンピオンは堀口恭司選手ですが、最もベルトに近い選手の一人ではないかと思います。

まとめ

いかがでしたか?

井上直樹選手はとんでもなく強い選手だという事が分かったのではないでしょうか。

まだまだ今後もどんどん成長し高みに登っていく井上選手に注目しながら格闘技観戦を楽しんでいただけたらと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました