【格闘家】クレベル・コイケ選手の強さを徹底分析してみました!

未分類

今回はボンサイ柔術の柔術マスター『クレベル・コイケ』選手をご紹介します。

現在の総合格闘技はストライカーの選手が多く活躍していますが、クレベル選手はそんな格闘技界に現れた最強の柔術師です。

そんなクレベル・コイケ選手の格闘家としての強さを徹底的に分析してみましたのでぜひ最後までご覧ください。

こちらもチェック!

しんぺー

スポーツを応援する整骨院院長です。
ブログを通してあらゆるスポーツを応援します。
できるだけわかりやすくシンプルに!

しんぺーをフォローする
【格闘家】朝倉未来選手の強さを徹底分析してみました!
総合格闘家でありながらトップユーチューバーでもある朝倉未来選手の強さを深堀してみました!
【格闘家】ホベルト・サトシ・ソウザ選手の強さを徹底分析してみました!
ホベルト・サトシ・ソウザ選手の強さを徹底分析してみました!

クレベル・コイケ選手とは?

クレベル・コイケ選手はボンサイ柔術の使い手でソウザ兄弟と共に切磋琢磨してきた最強の柔術ファイターです。

その柔術の技術は世界でもトップレベルで、RIZINフェザー級では頭一つ以上抜けています。

今までのMMA成績もほとんどが一本勝ちと驚異の仕留め率を誇っています。

寝技の展開になったら最後!

誰一人として、クレベル選手の柔術から逃げられないのではないかと思ってしまいます。

ストライカーが活躍している時代に現れたフェザー級最強の柔術師が「クレベル・コイケ」です!

プロフィール

名前:クレベル・コイケKleber Koike

出身地:ブラジル

生年月日:1989年10月16日

身長:178cm

体重:66.0kg

所属:ボンサイ柔術

Instagram:kleber_koike

RIZIN公式HP

クレベル・コイケ選手は現在静岡に住んでおり14歳から日本で暮らしています。

戦績

獲得タイトル

KSWフェザー級王者

REBELフェザー級王者

戦績

35戦29勝5敗1引き分け

対戦相手勝敗団体
和田まさき1R 一本勝ちDEEP2008年8月
桜木敬三2R 一本勝ちHeat2009年2月
勝木康友1R 一本勝ちHeat2009年2月
ジョルジ1R 一本勝ちGladiador 2009年5月
ISE判定負けDEEP2009年6月
前田吉朗判定負けDEEP2009年8月
藤井嵩士1R KO勝ちDEEP2009年9月
北田俊亮2R 一本負けDEEP2009年10月
梶田高裕引き分けDEEP2010年9月
星子祐介判定勝ちHEAT2010年11月
田中慎一郎1R 一本勝ちDEEP2011年2月
小池秀信1R 一本勝ちDEEP2011年9月
堂垣善史1R 一本勝ちHEAT2012年6月
上田厚志3R 一本勝ちZST2012年7月
堀鉄平1R 一本勝ちRINGS2012年9月
アルバート・チェン1R 一本勝ちREAL2012年12月
リウ・シコン1R 一本勝ちREAL2013年5月
植田豊2R TKODEEP2013年9月
門脇英基1R 一本勝ちDEEP2013年11月
別府セブン3R 一本勝ちDEEP2014年9月
アンゾル・アジェフ1R 一本勝ちKSW2015年2月
芦田嵩宏1R 一本勝ちRebel FC2015年6月
ミゲール・トーレス2R 一本勝ちRebel FC2015年6月
アルトゥル・ソウィンスキ判定負けKSW(タイトルマッチ)2015年11月
矢地祐介3R 一本勝ちPANCRASE2016年4月
ジョージ・ヒックマン3R 一本勝ちRebel FC(タイトルマッチ)2016年6月
レシェク・クラコウスキ1R 一本勝ちKSW2016年10月
マルチン・ロゼク判定勝ちKSW(タイトルマッチ)2017年5月
アルトゥル・ソウィンスキ3R 一本勝ちKSW2017年12月
マリアン・ジュコフスキ1R 一本勝ちKSW2018年6月
マテウス・ガムロット判定負けKSW(タイトルマッチ)2018年12月
西浦ウィッキー聡生1R 一本勝ちONE2019年9月
カイル・アグォン1R 一本勝ちRIZIN2020年12月
摩嶋一整2R 一本勝ちRIZIN2021年3月
朝倉未来2R 一本勝ちRIZIN2021年6月
佐々木憂流迦2R 一本勝ちRIZIN TRIGGER2022年2月

クレベル選手は28勝のうち26回が一本勝ちという驚異の数値となっています。

グラウンドの展開になれば誰も敵わないレベルの強さではないでしょうか!

試合動画

Full Fight | クレベル・コイケ vs. 摩嶋一整 / Kleber Koike vs. Kazumasa Majima – RIZIN.27
Full Fight | カイル・アグォン vs. クレベル・コイケ / Kyle Aguon vs. Kleber Koike – RIZIN.26
🥋 Kleber Koike Erbst (66kg) vs Takahiro Ashida (66kg) 🥋

バロメーター

  • 打撃・・・☆☆☆☆☆☆
  • 寝技・・・☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • テイクダウン・・・☆☆☆☆
  • 防御力・・・☆☆☆☆☆
  • 試合運び・・・☆☆☆☆☆☆☆
  • 柔術・・・☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

独自のバロメーターを10段階で表してみました。

クレベル選手の強さはやはり圧倒的な寝技力です。

テイクダウン能力も特別突出していませんが、上でも下でも捕まえてしまえば確実に極める能力があるので、パンチで倒された場合でも焦って深追いしてしまうとあっという間に極めてしまいます。

また、打撃に関してはそこまで強くないと思われがちですが、「クレベル選手の打撃は独特で見ずらく当たりやすい」という現役選手の解説動画も多くあったので、打撃でも勝負できてしまう実力もあるようです。

クレベル・コイケ選手の強さをご紹介!

それでは「クレベル・コイケ」選手の強さを独自目線で詳しくご紹介していきましょう!

柔術

クレベル選手の強さはやはり柔術です!

今やどの総合格闘家も柔術を習いますが、クレベル選手の柔術は別次元です!

驚異の90%以上のフィニッシュ率を誇るクレベル選手ですが、そのほとんどが柔術の締め技と関節技です。

寝る展開になった場合どんな不利な状況でもあっという間に極めてしまうクレベル選手と寝技の勝負になったら誰も勝てません。

もし勝負できるとしたら、同門で世界一の柔術師「ホベルト・サトシ・ソウザ」選手くらいではないでしょうか?!

柔術こそがクレベル選手の最強のバックボーンと言えます。

マイペース

クレベル選手の強さはそのメンタリティにもあります。

強気でハングリーさも持ち合わせる驚異のメンタリティですが、そこにマイペースに試合ができる能力も加わります。

クレベル選手の試合を観ていると、どんな不利な状況でも本人はあまり焦った様子は見せません。

きっと一つのチャンスを見逃さずにものにできる自信があるからではないかと思います。

焦りや油断があれば隙は生まれやすいですが、マイペースにチャンスを待つことが出来るクレベル選手は最強のメンタリティも持っています。

得意技

クレベル選手は柔術技が得意なのは言うまでもありませんが、その中でも「三角締め」や「ダースチョーク」「リアネイキッドチョーク」などで極めている試合が多くなっています。

どの技も下からの展開で極めることができる技なので、本来下になるのはMMAにおいて、有利とは言えない状態なのですが、クレベル選手にとっては何でもできてしまう体勢なんだと思います。

クレベル選手が下になったらぜひ注目して見てみてください!

あっという間に極めてしまうかもしれませんよ!

あなた好みにカスタマイズできる【スマートニュース】

まとめ

いかがでしたか?

「クレベル・コイケ」選手の強さを理解していただけたでしょうか?!

恐ろしいほどの寝技力ですよね!

どんな試合でも寝技でひっくり返せるのでクレベル選手の試合は目が離さないようにしましょう!

今後もぜひ「クレベル・コイケ」選手の試合を注目して見ていただけたらと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました